車を借金して買うのは避けるべき?体験談と解決策




車を借金で買うのは辞めたほうがよいのか、大丈夫か不安になりますよね。

この悩みは車を購入する前に解決しておきた問題ですね。

車を借金で買う検討中の悩みを解決するために、3名と体験談と解決策をお送りしますね。

借金して車を買うのはなぜ?

質問

なぜバイクや車を借金して買うのですか?

高金利で借りて購入する意味はありますか?

回答

ものすごくこだわりがあってどうしても欲しい車種なら購入する気持ちもわかります。
車は財産だとか寝ぼけた考えの方もいますね。
値上がりが見込めるビンテージカーなら確かに価値はありますけど、その維持管理もなかなか大変ですよ。

無理して借金して購入する必要はないでしょう。

車を借金して購入した利点や欠点は?体験談3

質問

車を借金して買う場合、ローンと消費者金融(キャッシュ)どっちで借りて買うのがいいですか?金利が安い方がいいんでしょうけど、ローンか消費者金融どっちの方がよいですか?

利点・欠点は何がありますか?

回答

資金使途が限定されている消費貸借は、一般的に限定されていない消費貸借より低レートになります。
車系のローンでは完済まで所有者がクレジット会社となり、使用者登録となる会社もあります。

完済後に名義を変更する必要がありますね。
金利や手続の煩雑さをしっかりと秤にかけて考えないと、後悔するのでしっかりと比べましょう。

車は借金して買うまでのものじゃない?体験談3

質問

家はともかく車は借金(ローン)してまで買うものではないのでしょうか。

一括で買えないなら買えるまで我慢して貯金した方が賢いですか?

回答

一括がいいんじゃないでしょうか!?
必要でしょうがない場合は、短めにローンを組むとかですかね。

 

車を借金して買うのは辞めたほうが良いですね。